”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【命がけの訴え】男子マラソン2位のリレサ選手がゴール前、両手でバツ印を作っていた理由「私はエチオピアに戻れば殺されるだろう」

投稿日:2016/08/23/ 12:22 更新日:

yytgr

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ8Q1CDLJ8PUTQP02S.html
2位で戻ってきたエチオピアのリレサは高く掲げた両手でバツ印をつくりながらサンバ会場の長い直線を走った。命がけの訴えだった。「エチオピア政府はオロモ族を虐殺して土地を奪っている。私の親戚は逮捕された。民主的な権利を訴えれば殺されるだろう。だから、彼らを守るために私は手を上げたんだ」

 26歳のリレサは、最強と見られていたキプチョゲに35キロ過ぎまで食らい付く頑張りをみせた。「私はエチオピアに戻れば殺されるだろう。殺されなくても逮捕されるだろう。まだどうするか決めていないけど、恐らく他の国に行くつもりだ」と話した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

エチオピア政府はオロモ族を虐殺して土地を奪っている。民主的な権利を訴えれば殺されるだろう。だから、彼らを守るために私は手を上げたんだ

権力の恐ろしさ、民主的な権利の大切さを我々アホン日本人は学ばなければなりません。

日本で権力の暴走を止め、民主主義をしっかりと守っていくことがリレサ選手の思いにこたえることにつながります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-海外, 社会問題, 興味深いニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.